ブログ

訪日外国人に伝えたいコロナ対策

国内の新型コロナウィルスの感染状況は第7波のただ中にありますが、4回目のワクチン接種が進み集団免疫の効果が出てくれば、欧米のように日常を取り戻し、我々通訳ガイドも仕事を開始できるようになることが期待されています。その時に備えて準備すべきことの一つに「来日前のお客様に日本のコロナ対策の状況を知らせるため当サイトに通知文を掲載する」ことがあります。

以下に訪日外国人に伝えたい日本のコロナ対策について検討します。

1. 政府や交通機関の規制や依頼
コロナ禍において、訪日外国人が新型コロナに関連してどのような規制や依頼を受けているか調査しました。(2022年7月29日現在)

1.1 厚生労働省の規制
同省の水際対策の記事(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html)を参照すると以下のような検疫措置がされていることが分かります。(以下は抜粋)

(1) 日本入国時の検疫措置
現在、日本入国時の検疫措置は、滞在していた国の区分と有効なワクチン接種証明書の有無により異なります。
※出国前72時間以内の陰性の検査証明書は、滞在していた国・地域に関わらず全員が提出必要です。
※ワクチン接種を「あり」とできるのは、日本政府が定めたワクチンを接種している場合に限ります。

(2) 必要書類
MySOSアプリで日本到着前に準備すると効率的。
① 出国前検査証明書 全員必須
「出国前72時間以内に検体採取した検査の陰性結果の証明書」の提出が必要です。
② ワクチン接種証明書
検疫措置(検査・待機期間)の緩和を希望される方はご用意ください(任意)。日本政府の定める有効なワクチンの種類を確認の上、検疫所に提出してください。
③ 誓約書 一部必須
検疫所が確保する宿泊施設または自宅等待機対象の方は、検疫所へ「誓約書」の提出が必要です。待機期間中における公共交通機関の不使用、自宅等での待機等について誓約いただくことになります。

(3) 海外から入国される方へ注意事項
入国に当たっては、出国前72時間以内の検査後もマスクを着用する、手指消毒を徹底する、不特定多数との接触を避ける、3密(密閉・密集・密接)を避ける、といった感染防止策を徹底してください。

現在、日本の各空港では、入国者の増加により、到着した時間帯によっては到着空港において検疫等の手続に時間を要しています。フライト到着後の検疫手続等により、あらかじめ手配していた公共交通機関を利用出来なかった場合に発生する諸費用については入国者ご本人の負担となります。

(4) 入国後の自宅等待期期間
1.2 JR東日本のお客様へのお願い
同社のサイトのRequests to passengers by JR Eastに以下のような依頼文があります。
Station and car broadcasts and digital signage are used to remind passengers of the following:
To wear a mask
To maintain social distance when waiting at a station window or ticket machine
To avoid rush hours
To work remotely
(詳細はこちらRequests to passengers by JR East
https://www.jreast.co.jp/e/customer_support/corona-info/index.html

1.3  JALのお客様へのお願い
JALのサイトの「Entry Restrictions and Quarantine」内の「At the airport and on board in Japan」のセクションに「Requests to our customers」として次の場面毎にマスク着用などお客様にお願いする具体的事項が記載されています。
Before leaving home, Counters, Security Area, Lounge, Gates, On Board
例えば、Before leaving homeのお願い:
 Check entry restrictions and quarantine measures for relevant countries for your trip
 Please utilize our Advance Check-in Services

(詳細はこちらJAL のhpを確認
https://www.jal.co.jp/jp/en/

2. コロナ対策に関する顧客への通知文(案)
上記の状況を踏まえて、来日前のお客様に対してコロナ対策に関する日本の状況とマナーを知らせる文案を考えました。

Title: Guidelines for protection from the COVID-19 (As of July 29, 2022)

A. Guidelines for travelers
We expect travelers to embrace the “new normal” practices in Japan as follows.

(1) Before coming to Japan
Travelers should understand the regulations by the Japanese government.
As entry restrictions and quarantine measures of Japan are being updated on a daily basis, please check the latest updates in advance at the government site (https://www.hco.mhlw.go.jp/en/).

(2) Until a tour starts after arriving in Japan
1) If you feel unwell or your temperature is over 37.5 degrees centigrade (99.5 degrees Fahrenheit), please contact us before the start of a tour.
2) Keep the following local practices in mind.
 Wash your hands,
 Wear a mask at public places,
 Cough or sneeze only into a closed elbow,
 Avoid THREE Cs (closed spaces, crowded places, close-contact settings)

(3) During a tour
1) Avoid physical contact between guide and traveler; no hugs/handshakes for now.
2) Wear a mask through the tour except when your guide allows such as at a restaurant.
3) Cough or sneeze only into a closed elbow.
4) Don’t speak loudly in the public transportation.
5) Follow the advice of the Guide regarding local health and safety regulations.

B. Guidelines for guide interpreters
Guide interpreters should keep the following in addition to the local practices.
1) Carry hand sanitizer, spare masks and wipes during the tour.
2) Wear a mask during the tour except where it is not required such as at a restaurant.
3) When a guest seems to suffer from the COVID-19, contact a medical institution.
4) Report any concerns to the LLP right away.

C. Reference
The above guidelines are based on the regulations of the Japanese government and the requests of air lines and the JR East.

3. 終わりに
2022年7月29日現在はコロナの感染状況は深刻で、外国からの観光客を受け入れられる状況にはありませんが、今後、状況が変わり政府の規制も変化すると思われます。このブログではなるべく最新の状況が分かるようにアップデートしていきます。
Eddy Murayama

 

関連記事

  1. Sumida river cruise

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP