ブログ

お花見@目黒川

こんにちは。iTWS japan LLPの吉田葉子です。

今日から私達通訳ガイドが毎週交代で、ブログを更新いたします。

みなさまに楽しんでいただけるように、頑張ります!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

今日は、2019年4月7日。桜はまだまだ見ごろです。

お花見には行かれましたでしょうか?

私は、今年初めて目黒川にお花見に行きました。

中目黒の駅はものすごい人ごみで、まるで初詣のような光景。

最近できた駅前のスタバでお茶したいなぁと思っていたけれど、ムリムリ(笑)

 

駅から川に行く通りにも屋台がたくさんあって、とてもにぎわっています。

スパークリングにいちごを浮かべたお洒落なドリンクなども売られていて、

みんなこぞって写真を撮っておりました。

 

きっとSNSに投稿するのでしょうね~~

 

開花宣言から間もないのに、早くも桜は満開といってよいほど見事に咲いていて

歩く人の目を和ませていました。

この一帯は、シートを敷いて食べたり飲んだりができないようで、

混んではいても、移動しながら桜を愛でるといったお花見の楽しみ方になります。

 

青いシートで場所取りをするお花見も、この時期の醍醐味ではありますが、

こういうお花見も、スマートでいいかもしれないなと個人的には思います。

 

私も、屋台のたこ焼きを食べながら、たこ焼きって英語ではどう説明したら

わかりやすいかしら~。と頭を働かせつつ、川沿いを散策してまいりました。

 

ところで、訪日外国人から見たお花見の光景(いわゆるシートを広げて

どんちゃん騒ぎをする方です。)は、とても新鮮なようですよ。

 

普段からまじめで勤勉な日本人が、ちょっと羽目を外してワイワイお祭り騒ぎをしているのが、とても印象的なんですって!

 

桜の次はつつじ、そして紫陽花と、季節は移り変わります。

その時期ごとの花を愉しめるのは、四季のある国に住む者の特権ですね。

 

それでは、この辺で。

記念すべきブログ1号、最後までお読みくださり、ありがとうございました♪

 

Yoko Yoshida, member of iTWS japan LLP
e-mail: yoko.yoshida@i3ws.co.jp

 

関連記事

  1. ベジタリアンのお客様をガイドした時の教訓
  2. 都内でお花見(ガイド体験記)
  3. お寺で茶道(ガイド体験記)
  4. 車いすのお客様をタクシーに乗せる際の注意点
  5. 初めてのガイド
  6. 成田から東京観光(ガイド体験記)
  7. 全ての訪日外国人が日本に興味があるわけではありません
  8. 食事の注意(ガイドのノウハウ)
PAGE TOP