ブログ

新メンバー募集を開始します‼

最近、低血圧ゆえ、朝の目覚めが悪いiTWS japan LLPの高野 雄希(経営戦略担当)です。

今回は、単刀直入に本題です。実は、

新規組合員の募集を明日10月30日から12月15日まで行います‼

詳細は、固定ページに募集要項を掲載しておりますが、われわれ組合員5名と同様、全国通訳案内士が対象になります。

昨年から一年半以上かけ、新規組合員の勧誘にかかる連載記事を書いてきました。今回がその最終回になります。
とは言え、新型コロナウィルス感染者数の増加に伴い、一年以上連載をストップしていましたので、正味の連載期間は大したことありません…(汗)。

以下にその連載記事をまとめておきますので、ご興味のある方はご一読ください。

新規組合員がどんなメリットを享受できるのかというと、以下の3点がパッと思いつきます。

  1. 派遣契約やマッチングサイトを通じて通訳ガイドを行うよりは、ガイドの取り分が多くなる。セルフブランディングの必要性がより高くはなるが。
  2. 一人でするよりはWebサイトの運営が圧倒的に楽。とくに、面倒なブログの更新を仲間と行っていけるので、ネタ探しの負担が軽減される。
  3. 登記をした法定組織の一員として正式に名乗れる。それも、通訳案内士団体に払う年会費と比較するとかなりリーズナブルな出資金で可能になる。

有限責任事業組合という認知度の低い法定組織としてのデメリットも、もちろん存在します。
その辺も、包み隠さず連載記事には書いてきました。

しかし、それでもなお、われわれと一緒に『直営業(すでに死語になっている気も…)をしたい‼』という熱い思いをお持ちの全国通訳案内士の方の応募をお待ち申し上げます…m(_ _)m。

関連記事

  1. 直営業のすゝめ(前)
  2. 営利団体か非営利団体か
  3. 直営業のすゝめ(後)
  4. 有限責任と無限責任
  5. 法人格とは何か
  6. 起業は一人かグループか
  7. 固定費のリスク
  8. マイナーな法的組織を運営する面倒臭さ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP