当組合のミッション

当組合のミッション

当組合のメンバーは全員が全国通訳案内士であるため、通訳ガイド事業が中心になるのは間違いありません。しかし、インバウンドビジネス版「三方よし」の実現が当組合のビジョンです。通訳ガイドに関連する事業として、外国語の運用能力を駆使してインバウンド事業者の国際化対応の支援をしたり、自治体や学校等が主催するセミナーや研修における外国語講師をしたりするだけでなく、インバウンド事業者の経営支援も行っていきます。当組合のメンバーにはコンサルティングファームでの勤務経験がある中小企業診断士の有資格者がいます。プロジェクトの規模によっては、旧知の中小企業診断士に協力を呼びかけることも可能です。

インバウンド事業者に対してコンサルティングを行う個人なり組織は少なくありません。しかし、その多くは語学力に依存していてビジネスの理解が不足していたり、逆に、ビジネスは理解しているものの、語学力やネットワークの不足によりコンサルタント自身が顧客(外国人旅行者)を紹介することができなかったりします。その点、私たちは、最終的に通訳ガイドとして自らの顧客を連れてくるという目線でインバウンド事業者に対するコンサルティングが可能です。すなわち、「三方よし」の実現を目指す上で、インバウンドビジネスにおけるワンストップサービスを提供していくこと―を当組合のミッションとしています。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事(Recent Posts)

PAGE TOP